04
1
2
3
4
6
8
11
12
13
14
15
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

VAMPADDICT ONLY@CLUB CITTA’など

今夜はNEWS ZEROに釘付け~~!!!(≧ω≦)b
もう、めっちゃ楽しみ!!!!!!!!
ライヴの熱冷めやらぬ時に、めざましTVとかCDTV等の音楽情報番組とかじゃなくて
ニュース番組でラルク流れるとか、
初めてかも!?!? (私がファンになってから)

しかも!! レポーターが大ちゃんですよ!?d(・ω・*)
ラニバ直後ウワサで聞いた時は、「大ちゃんがラルク取材とか、一体なんの番組なんだ、おいしすぎる。ガセだな?」と思ってたら、笑
数日前虹友さんからハッキリとした情報を頂き、
もう指折り数えて待ってましたっ(ノ≧▽≦)ノ

でも、期待しすぎると
「えっ!こ、これだけ!?( ̄ロ ̄;)!?」
とガックリするかもしれないから、
あまり期待しすぎないようにしよう。。。

あ~~でも、、
hydeさんと、ケンちゃんやテッちゃんとの萌えMCとか。。。
ユッキーがニコニコ顔でスティック回したとことか、
楽屋裏のあんなはいどやこんなはいどが・・・(*゚∀゚)今回お色直しも沢山あったし。。。(*´艸)着替えてるとことか流れたりして(゚ー,゚*)ジュルルル・・・
(ありえない)

控室で、、、
ken「はいど、また眉ないね」
hyde「また剃っちゃった」
ken「また蝶々食べるの?」
hyde「や、前も食べてないし!」
とかいう会話が流れたらいいな。。。
ポワ━━━━【●´ω`●】━━━━ン 

(既に期待どころか妄想MAXである( ゚∀゚)・∵ガハッ!! )

東スポなんか無視よ(`へ´) 
喰らえっラルヲタの怒りの一撃ヽ(`Д´)ノドカン!!

(もちろん買ってないけど、
 載ってた写真を見せて貰ったら、
 hydeさん、テッちゃん、ケンちゃんが並んで立ってるのに、
何故かユッキーだけ、「クラスの集合写真の欠席者」状態だったのに、
うっかり笑っちゃったじゃないか(;`Д´)ノ) ←スルーできてない


ということで、
川崎行ってきたよ~~ (全然話繋がってない)
VAMPS LIVE 2017 VAMPADDICT ONLY 初日だよ~(人´∀`)

あ、これ、レポじゃないです。セトリもないです。(曲名わかんなかった)

クラブチッタは半年ぶりかな。
ZEPPより横長で、ステージが近く感じますよね。 前にも行きやすい。
(去年行った、ここでのイベントにMIYABIがゲスト出演してて、
ほぼセンター2列目でギターテクを目の当たりにした。凄い光景だった。
それで相方はMIYABIにハマってツアーに行くらしい。私のことも誘ってくれて、一公演位は付き合いたかったけど、時期的に無理だった)

閑話休題。

私はそこそこというか、微妙なチケ番だったので、
行こうと思えば凄く前に行けそうだったけど、中ほどにいました。
去年のVAMPSさんツアーに落選して箱ライヴに行けてないので、久しぶりで萎縮してしまった(;´д`)

そんな位置だけど、ドームのスタンド2階&バルコニー席の後だから、
ハイドさんの近さに感激した~~~~(⊃Д`)

何しろ、あなた!
一応肉眼でお顔がちゃんと見えますからね~~~~~~~(´;ω;`)ノシバシバシ
ま、
背の低い私には、時たま「君が見え~なくて♪(;O;)」なこともありますが、想定内。


今回は、
アメリカ行く前に人前でちょっと新曲を練習しとこ、ついでに代金取って資金の足しにしよ (*∂∀6)
って感じで、←
アルバム「UNDERWORLD」の全曲をやってくれました~((´∀`*))
しかし、
唄がほとんどわからん(-_-;)歌詞は英語だし楽器隊ラウドすぎるし、、、音響悪いよ
今日は改善されているといいですけど。。。

B.Y.O.B(BRING YOUR OWN BLOOD)っていう曲があるんですが、
これの最後の方に、、サビ?をみんなで歌って、、、ってことで、
HYDEさん「BRING YOUR ・・・ あ、難しいかな。。。」
難しいか、難しいな、って何度も言いながら、繰り返し教え込んで、
HYDEさん「カタカナで言うと、ブリンギャ オウンブラッ」
で、
みんながうまく揃って「ブリンギャ オウンブラッ」て言えたら、
HYDEさん「えっスゴイね! バカかと思ってたけど・・・
てwww

こんなにも愛のある「バカ」の使い方を私は知らない(⊃∀`) ←バカ

この曲よりもっと前でも、"これはバカな人でも大丈夫(歌える)だから"とか、バカバカ言われてる私たち。。
(そして喜んでいる。。。)

HYDEさん「カタカナだと覚えやすいのね。どっか書いといて…」
      「これはみんな(メンバー)もコーラスします。ちゃんと歌ってるか見といて、教えてね」 (K.A.Zさん、笑←カワイイ)

そんな感じで、相変わらず歌ってる時とは別人的なほんわり口調。
オネエ言葉も出たりして、、、
とってもラブリーなハイたん
眉毛無いけどね~
(あったのかも知れないけど、無いように見えた)

アンコールは初めフード被ってて、これは私はあんまり好きじゃない。
でも最後のSEX BLOOD ROCK N' ROLLではジャケットはだけて、肩が露わになったり、ワキが・・・ 見えそで見えなかったり・・・(*´Д`*)双眼鏡持って来ればよかったー
(相変わらず、何を見に行っているのか、私は。)

K.A.Zさんによると、かなりハードなアメリカのツアー。
一日で行けないところもあるとかで
ライヴの盛況も願うけど、とにかく無事に帰って来て欲しいです。

それにしても、"アメリカ向け"の曲、、
私は「おおおお~~!!
ていうのが無かったなー
でもCALLINGも、あんなに大絶賛した曲なのにライヴでは期待したほどの高揚感が無かったので、
他の曲もCDでちゃんと聴けば違うのかも知れない。
アルバム楽しみです。
それと、
アメリカで揉まれて大きくなるであろうハイチチVAMPSさんも楽しみです。
今回、音が悪かったせいもあって、あれでアメリカ大丈夫かなーっていう思いもあるけど、
アメリカで闘ってくる、
援護がないと闘えない、とか言われたら
もう応援するしかないですね。所詮ハイヲタなので(´~`;)

今回のチケット↓
DSC04744.jpg

あ~~いいな、ファンクラブチケって(σД`。)
デザイン、コワイけどね。。。

「KERA」と「 Men's Joker」

「美人百花」と「TVステーション」のことは既に書きましたが、
今日は、
「KERA」スペシャルインタビュー と「 Men's Joker」INTERVIEW ROOMを見てきました。
(すみません、立ち読み( 〃..)ノ)

(ラニバのことをつらつら書いていたけど、なんかまとまらなくて…(´~`;) とりあえず、雑誌のこと書きます。)

KARAの写真は、
目の下に黒いラインを濃く入れて、少しゴシックが入った黒HYDE。
美しいけど、ちょっと怖い。
ほんの少しの違いなのに、
美人百花掲載のナチュナルメイクな美HYDEさまとは雰囲気が全然違いました。
雑誌のイメージに合わせてるんですね。

一方、 Men's Jokerの写真は美人百花系統のハイドさん(人´∀`)
やっぱりこっちが好き~

インタビューの内容は二誌ともどうせ美人百花やTVステーションとほとんど同じだろうと思ったら、
意外に違う部分もあって面白かったです。
以下は引用ではなくニュアンスで・・・

KARAでは、ライヴには黒を着てきて欲しい、とおっしゃってました。

ニューアルバムのタイトルが、怪しげなヴァンパイアが集う場所のようなことを意味しているので、
そこに集まる者どもがポップでカラフルな服装だったら変ですよね~(*´艸)
でも、
言われなくても、元々VAMPSさんのライヴではほとんどのお客さんが黒を着てますがw
これはラルクもその傾向がありますよね。
今回のラニバでも、「ラルクの客の黒のライダース率高し!」とのツイートを見かけました。
確かに~!
(相方二人も黒のライダースだったー!!カッコよかった)
ラルクでは少し前の方が黒率高かった気もしますが。
 (昔、こんな記事書いてます→ 大分→長崎 バス増発の謎
 この記事、自分ではかなり気に入ってるんです
 この頃はまだツイッターとかもなかったんですよね~ ラルクがホールでやってくれたなんて夢みたい +゚。・(゚ー゚*) 遠い目)

ちょっと話がそれました。


Men's Jokerでは、
アメリカに関しての話が印象深かったです。
日本では叙情的・メロディアスな曲が求められるけど、アメリカは違うという話や、
アメリカ人のプロデューサーに、
"わかるけど、それはアメリカでは売れない。アメリカで売れたいんだよね?だったら、それは捨てないと"
ということを言われ、
全て言う事を聞くわけにはいかないから、闘いながら作ったようなことをおっしゃってました。
向こうのプロデューサーのことは以前も会報で読んだけど、
売れる、売れないの話は初耳のような?(忘れてるだけかな)
そんなに・・・ 自分のやりたいことを多少曲げてまで、「アメリカで売れる」ことをやりたいんだなぁ。と思いました。

HYDEさんは、凄い数のライヴをやってて疲れないのかってよく聞かれるけど、
それは逆で、ライヴで吸い取ってるとかw
やっぱりw
以前から書いてるけど、ハイドさんはライヴの終盤の方が性器に精気に満ち溢れて、
メイクも落ちてるはずなのに、初めの頃よりより美しくなっていって、
「絶対観客から精気を吸い取ってるw」
と思ってたけど、やっぱりそうなんだ~ ついに白状しやがった(べーべさん言葉使い!d(`・ω・´))
や、どんどん光り輝くハイドさんとは反対に、
私たちはどんどんぐちゃぐちゃになっていきますもんね( ゚∀゚)・∵ガハッ!!
ハイドさんも、ステージから見渡して、
「凄い顔してるよ?笑」 とか言うもんなぁ
ま、心はいっぱいいろんなものを頂いて、満たされますけどね。。。

そして、若さの秘訣はそれですか、と聞かれたハイドさんは、
守りに入らず、上を目指すことだと。
守りに入ったら終わりだと。。。
だからハイドさんは上を目指す。
まだまだ上に行ける、行こうとしている。

すごい。

だから私たちはあの人に惹かれるんだ。

だけど、、、
ハイドさんが行こうとしているところへ、一緒に行くのはK.A.Zさんなのですね。
ラルクじゃなくて。
と言葉にするのは悲しい。

ラルクでそれを目指して欲しかった。

これに関しては、書くときりがないのでとりあえず今日はここまでにしておきます(≧ω≦)

なんだかなぁ~

ヤフー検索で「ラルク」と打ったら、検索ワードの候補の四番目に
ラルク 25周年 解散宣言
とか出るのやめてくれませんかねぇ A ̄▽ ̄;)

解散宣言してませんて!!! (;´д`)

ちなみに、「錬成」と打つと、二番目に『錬成 ラルク』と出てきました( ゚∀゚)・∵ガハッ!!


ところでハイヲタのみなさんもそうでない方も、「美人百花5月号」はご覧になりましたか~
私ももちろん見ました! ゲットしました!
あんな美はいどが載ってるなら、もう買うしかないです(つД`) 

ハイドさんの記事以外は全く私には無用の雑誌ですが、←
買うしかないですw

このハイドさん、どうしちゃったんでしょう。。。
もうめちゃくちゃ端正で麗しくて光り輝いていて、それでいて何かナチュラル。
DSC04740.jpg

完璧じゃないですか!?

私は、ある思いに泣きたくなったよ。
"なぜ、この美hydeが東京ドームに降臨しなかった!?!?"という思いに。。。(´;ω;`)

や、ドームのハイドさんもお美しかったですよ?
記事にも書いたけど、軍帽を被った時のXXXなんか、もうあなた!!!!(*´Д`*)ハァハァ
究極のエロスの体現者・エロの権化・・・ うーーーん 悶絶 ○┼< バタッ

いやいや話逸れた、それは置いといて、、
そう、ドームのハイドさんも本当に素敵でした、、、
だけど、、、

そう、私的にはどうしても「だけど」って思っちゃうんです。
美人百花のハイドさん、、、
DSC04742.jpg
どこをどう切っても、(私の大好物・長めのダークヘアではないものの)
完璧に麗しい。ナチュラルメイクの美はいど。。。
「きらきらしい」とはこれこのこと!!
何よりも・・・

ちゃんと眉毛があるじゃないですか!!

こんなハイドさんになれるなら、これでいいじゃないか
あんな怖いメイクの"眉なしhyde"にならなくても、、、
訳わかんないシルクロードな被り物とかしなくても、、、
と。。。。
世に「眉目秀麗」という言葉があるように、我が母校の校歌にも「眉秀でたる」という歌詞があるように、
眉って美の要素として大変重要な個所でしょ。
いわんやハイドさんの眉をや
ですよ!!(つД`)
(少々意味不明)

とにかく、、、せめてお色直しの時には眉を描いて欲しかったです(つД`)


少々話がずれますが、
フェンダーのケンちゃんもしかりです!!
→ Fenderオフィシャル

ぐわ~~~((((*゜Д゜)))

こんな素敵ケンちゃんが、なぜ ドームに出現しなかった!?!?

俺にはわからん


美人百花の他には、TVステーションを立ち読んできましたが、
こちらも端正なハイドさんでした

どちらもVAMPSさんのプロモの記事なので、
ラニバ直後に読むのは中々に辛いモノもありますが、、、(わかってたけど読んでしまった。。。)

ラルクのライヴの時はいつも、しばらく会場から魂が戻ってこない感じで、
抜け殻のような、、中々夢から覚めないような、または酷い喪失感に襲われたりするのですが、
今回は今まで感じたことのない感覚に陥っています。

あ~あ・・・(TωT)終わっちゃったぁ・・・という喪失感はあったけれど、
魂はすぐ戻ってきちゃって、
何かモヤモヤしたものが胸の奥でだんだん増殖している感じかなぁ
ライヴ後しばらくは興奮状態だし、やっと取れたチケットでラルクに会えた嬉しさが大きくて、モヤモヤに気づかなかったような。。。気づかないふりをしていたような。。。

次回はラニバが終わって一週間、、、つらつら思ったことなどを。。。書こうかな?


あ、そうそう、
時々ここに書いてる週刊文春の「近田春夫の考えるヒット」にVAMPSさんが載ってました~
DSC04739.jpg

メインで取り上げられてるのはガッくんの新曲なのですが、、
(ガッくんに関する記述、凄く面白かった)

このコラムでDon't be Afraidが取り上げられると期待していたのに、それはなくてVAMPSさんのCALLINGは取り上げて貰えたことに(わずか4行でしたが。)、少々ショックを受けました。
何か悔しいw
VAMPSさんをライバル視しているのか私。

(でもライヴ行くけどね~(ブレブレやん)
 違うの違うの! 
 VAMPSさんのライヴが発表された時は、
えっΣ(゚Д゚) そんなラルク直後に気持ち切り替えられない、無理!と思ったけど、
LE-CIELに冷たくされてさぁ~
やさぐれて、
ファンクラブというものの愛みたいなものを感じたかったの
ラニバなのに、FCチケ=デザインチケが一枚もないんですよ?VAMPSさんで優しくされたくもなるじゃないですか・・・)

あっ!大事なこと書くの忘れてた!
明日の(もう今日だけど)JAPAN COUNTDOWN でラルク特集だそうです(人´∀`)

<TOPICS>
L'Arc-en-Ciel 25th L'Anniversary LIVE @ 東京ドーム

L’Arc~en~Cielが結成25周年を記念して東京ドームのステージへ!観客は2日間で11万人。そのチケットを求め、60万通もの応募が殺到したのです。実は彼らが東京ドーム公演を行うのは、ナント約9年ぶり!つまり、東京ドームに立つラルクの勇姿はとっても貴重な姿なのです。そのステージでhydeは、めったに見られない自分たちの事を、「特別天然記念物・ニホンカモシカ レベル」と独特の例えで表現。次回のドーム公演も天然記念物級の超プレミアムライブとなるかもしれません

25th L’Anniversary LIVE4/9 セトリ&メモ MC少し

前記事に引き続き、
メモ的なもの。

昨日よりはMCを入れてみました。(恐ろしく適当なMCだけど(;´д`))







1.虹
2.Caress of Venus
3.the Fourth Avenue Cafe

hydeさんMC
25hラニバにようこそ
みんな会いたかった
すごいねいっぱいいるね
この裏にもいるからね
世界中に上映?中継されてます
ニホンカモシカみたいな…(昨日は天然記念物って言ってた)
この四人が見られるのは
しかも生
)
本当に揃ってます
(テッちゃんが下手に引っ込んでる。私は上手ウィング席近く的なポジションだったので、ステージへあがる階段にいるテッちゃんがよく見えた。)
みなさんのお蔭で25才になりました。ありがとう

25年経ってもこんな…
泣きそう(わぁ〜〜〜パチパチ)

嘘です(笑)(え〜〜〜〜〜?ガクッ)

まだまだ先は長いからね(わぁ〜〜〜いパチパチパチパチ)
(錬成・戻ってこなかったので、二度やらせるw)
hydeさん「一番後ろが肝心だからね。あ、後ろの一列手前か。」
(後ろから二列目冥利に尽きるw 一生の思い出かも!)

(昨日と違い、今日はLEDライトが点いて、余計綺麗!)

4.Vivid Colors
5.Lies and Truth


6.REVELATION (移動)
(サブステ)
hydeさん・ケンちゃんMC
ケンちゃん:
ライブになるとみんな集まるけど、
普段は気配を感じない。
いつもはなにしてるん?
カラオケ?仕事?
LEDは25年前なかったよね。
みんなはLED?電球のこう回すやつはLEDあるけど、カチッとはめるやつはないよね?
あれは器具ごと変えなあかんの?
蛍光灯が切れない。いつLEDに替えればいいのかわからない・・・
(私は、ケンちゃんがいつまでLEDライトの話をするのかわからないw)

(ケンちゃん→昨日はs○xはカットされると思い、下ネタを封印したら調子が出なかった、
hydeさん→ケンちゃんから下ネタ取ったら、タバコとギターしかない)

7.風の行方
8.XXX
(うお〜〜〜〜!!!!今夜も超絶エロエロhyde降臨〜〜〜!!!!
あの帽子、誰が考えた!!!???天才!!!!
hydeさんの持てる全てのエロを見事に引き出し尽くしたあのヴィジュアル!!!私は感謝状と嵐のようなキスを授けたい(要らん))

(移動・ユッキー、籠を下に投げ落とすw
危ないしw)

[またまたステージに松明が灯り、ダークゾーンへ]

9.真実と幻想と
(ヒィィィィィィィィ〜〜〜(((((((*゚Д゚))))出たぁ〜〜〜〜!!!
今日、ドームに来る途中、これ聴きたいなぁ(つД`)って話してたんだよぉ〜〜〜〜。・゜゜(ノД`)
ていうか、
今回のhydeさんのこのヴィジュアルで、この曲をやらんでどーする!?
っていう、そういうヴィジュアルなhydeさんだったのに、それに気づかなかった自分、、、
不覚!!!!!!
鉄の柱に頭をガンガン打ち付けたくなった)

10.forbidden lover
11.Shout at the Devil

[映像]
12.花葬
13.浸食
14.HONEY

15.MY HEART DRAWS A DREAM
16.NEO UNIVERSE
(昨日以上に滂沱と流れる涙。なぜなんだろう…自分でもよくわからない……)

テッちゃんMC
スタッフに、4/8と4/9、足すと25、そういうことなんですか?と聞かれて、
知らん!笑
(凄い!スタッフさん凄い穿ってる!笑)

26年前の4/9に引越した、初めて一人暮らしで淋しくて泣いてた

4とか9とか、俺はなんか嫌やなぁ…って…
日本人は4とか9とか縁起悪いって嫌う
死とか苦しいとか…

俺はそんなん全然気にしてない

(ワハハハハハ(≡^∇^≡))

入院しても13号室とか全然オッケーや!

(わはははは)

神経質なキャラ担当
みんな違うキャラじゃないと…
被ってしまう

(この辺めちゃくちゃいい加減です(;^_^A
こんな感じで、またまた神経質自虐ネタで笑い取りまくりのテッちゃんでした!
このライブも勝手に(予定)入れられてた、とかも言ってたかな。リーダーなのにw)
あと、公衆電話の話とか。「みんな公衆電話って知ってる?」「口が臭い電話やないで?」←←←
ハイドさんが、あ、、、これ・・・(口臭のゼスチャー)ね、、、って感じでめっちゃ苦笑してたしww
テッちゃん絶好調(舌好調)
ソロの時みたい。いっぱいソロやったから、滑らか。今までしゃべりはハイドさんとケンちゃん担当で、自分はワンパターンキャラやってたけど、何故か吹っ切れて本来のしゃべりをするようになったのか、
ケンちゃんがあまりにダメダメ(そのダメさ加減が愛しいが。笑)なので、これはいかん!とフォローしてるのかも?(違うか!)
ケンちゃん、人のライヴでちょこちょこって楽しんでばかりしてないで、ちゃんと自分のライヴして、自分のバンドでギター弾いてしゃべって、、ってやらなきゃダメだよ~!!!
ギタリストは太ったらダメだよ~←
ドラムはなんとなく太めでも許されるけど、ロックバンドのギターが太ったらメンバーのテンションも下がるよ。「オレらのバンドのギタリスト太ってるしな|||-_||| どよーん」ってなっちゃうよ~ (凄い言いたい放題。実際は一般的には別に太ってないです。「ケンちゃん的に」太ってます( ゚∀゚)・∵ガハッ!! )

STAY AWAY
Driver's High(銀テ)
Link(途中メンバー紹介・ハイドさん「ちゃんとメンバーの名前を何々さん、と呼んであげて下さい」)

(錬成)
READY STEADY GO(昨日と違い、ユッキーのドラムソロ長し!会場、怒濤のユッキーコール)

[映像]
Don't be Afraid

hydeさんMC
(錬成・返って来たのに、風が吹かなくて、遅れてスモークが出て(笑)やり直し。この時のハイドさんの表情に会場は萌えまくる・・・

ハイドさん「このままだと悔いが残るのでもう一回」)

Blurry Eyes

hydeさんMC(言葉とか順番とかほとんど覚えてなくてニュアンスでこんな感じかな↓)

25年…
2月結成だから26年だと言われたけど…笑
25年、
人生の半分以上ラルクやってる

25年生きてるのも凄いけど、25年やってるのはもっと凄い

憧れの人がいて、それを見ながらやっていたのが、いつのまにか、可愛い後輩が沢山でてきて、追い着きたいと言われたりするようになってた…

でも(追いつかせないで)逃げ切ってやる

(うおぉぉぉぉ〜〜〜〜!!!その言葉が!!!聞きたかったよ!!!!!
逃げ切るって言葉的にはアレだけど、、是非ともぶっちぎり、10馬身差で逃げ切ってくれぇ〜〜〜!!)

瞳の住人


テッちゃんもhydeさんも、みんなのお蔭、ありがとう、的なことをしきりに言ってくれたし、
これでまたラルクに会えるのは4年後(←)なのか…?とか、
様々な思いが去来して、単純に「曲に感動」というのじゃないような、不思議な涙が流れました。

二日目は、テッちゃんも結構花道に来てくれて、(バナナはステージバック席の方にも投げてた!!あと、バナナにスカーフを巻いて投げてた。あれ?違ったかな?最後のバナナを投げる時に、会場に「おぉ〜〜〜〜」って言わせて投げた(ノω`*)♪ ※バナナ投げについては後記)

ケンちゃんも初日とは格段に違うアッパーなノリ(に見えた)で、
私の席のせいか、音も初日よりよくて、色々よかった。(ケンちゃんの太さは変わらないけど←、昨日より多少見栄えよく見えたし。笑)しかも、ライブ終了後、ケンちゃんも花道に来てくれた!!感激して、ケンちゃーん!ケンちゃーん!っていっぱい叫んでしまった。

そして昨日は、一回もhydeさんの名を呼べなかったけど、
二日目はメンバー紹介の時に、
ついに!
「hydeさん!」って、叫べたよ!!
きゃ〜〜〜〜(*ノノ)恥ずかし〜〜〜〜〜っ

その一回だけだけど、
よかった…hydeさん、と呼べて(; _ ;)

ユッキーもテッちゃんもケンちゃんもいっぱい呼んだのに、、、
やっぱりhydeさんは難しいなぁ…(/ \ *)恥じらい


あのリクエストはなんだったん?(゜゜)
みたいな気持ちはバリバリあります。
言い出すとキリがないくらい色々あります。


Dearest Loveは(゜Д゜≡゜Д゜)?
とか、

ダークゾーンにはいばら必須でしょ!?!?
とか、

せめて二日目ラストはWhite Feathersにして欲しかった(;_;)
めちゃくちゃ感動して終われたのに・・・
とか、、、

二日間中継なのに、ほとんど変わらぬセトリでよかったのだろうか?
とか(日本人は優しいから許しても、世界の人(特にアツい南米のファン)が怒らないかしら?とか)

でも今は、、
「今のラルク」を心に抱きしめて眠る……


追記
バナナ投げは、初日は事情があって見られなくて、どんなだったか知りません。
初日もステージバック席に投げていたのかも知れません(>_<)

25hラニバ初日4/8セトリ&メモ

当夜の自分のメモです。
翌日になると、絶対二日分が混じるので、寝る前に携帯にメモした(^^ゞ

めちゃくちゃザルな頭で情けなく…orz
後で直せたら…と思うけど、どうかな(>_<)

途中から曲の番号振るの面倒臭くなってやめた(´∀`;)












(hydeさん、ステージ中央の階段上に登場)
1.虹 (涙)

(宝塚的に階段降りるhydeさん。演目はシルクロードのお話かしら←
虹友さん曰く「三蔵法師」ww

(てことは、テッちゃんが沙悟浄で、ユッキーが孫悟空で(ここはどっちでもいい)、

ケンちゃんが猪八戒(これは決定)。。。ですよね←))

2.Caress of Venus
3.the Fourth Avenue Cafe

hydeさんMC (ケンちゃんに話振るも、、、ケンちゃん、hydeさんに「大丈夫です」、と言われる。ユッキー、めっちゃ笑顔)
4.flower
5.Lies and Truth

6.REVELATION (移動・驚きの空中移動!私の位置からレールとか見えなくて、空飛ぶ絨毯的な空中浮遊かと思った!(そんなはずない))

(サブステ)
ケンちゃんMC(hydeさんが飛行帽だったのはここだっけ??)MC
再び色々外すケンちゃん…
「今日パンツ穿いてない人?」
会場のLEDライト一斉に点灯w(担当スタッフさん、グッジョブ( ̄▽ ̄)b)

hydeさんMC
リクエストの結果がバラけすぎたらしい。
hydeさん「みんな、それぞれ聞きたい曲がある」
「ラルクの原点のような曲。“こんな曲をやれるんだ”と嬉しかった」
7.voice(相方が聞きたがってた曲だ!!)
8.XXX
(ギョエェェェェェェ(((((((*゚Д゚))))最強エロhyde降臨!!
軍帽被って、「愛の嵐」のシャーロット・ランプリング!!いかがわしさMAX!むせび泣き!)

(移動・ボール投げ・テッちゃんがカメラを操る←hydeさんを映したとこがモエ(=´Д`=))

メインに戻って…
ステージには松明が掲げられ…

fate (わぁ~~~~!聴きたかった、見たかった!(でもfateは緑のレーザー光線のが好きだな))
forbidden lover
Shout at the Devil(花火、爆発音)

(おおお~~~!!!!圧巻のダークエリア!!!!凄い!!やればできる子・ラルク!熱い!!)

[映像](モエ満載過去映像~シングル3枚同時リリースのCMから)

花葬 (わぁ~~~ん!聴きたかったんだよぉ~~~!リクエストしてないけど。リクエストしても、ラコースティックにされちゃうかと諦めてた(;o;))

(ここから、お姉さん出てきてポールダンスとか始まる(要らないし!))

浸食
HONEY
(眉毛永久脱毛(←)のhydeさんが登場した時から、「このヴィジュアルで花葬やらないとか詐欺だよね」と思っていたw)

(ケンちゃん、タバコくわえながらコーラスとか、歌えてないじゃんw)

(ケンちゃんのギターソロ・会場のL'EDライトが青く光る。美しい)
MY HEART DRAWS A DREAM
NEO UNIVERSE
(涙・白hyde白テッちゃんが美しい)

テッちゃんMC
シェル石油話とか神経質自虐ネタ最高w
(hydeさんに誉められる)

STAY AWAY
Driver's High(銀テ)
Link(メンバー紹介)

hydeさんMC(錬成)
READY STEADY GO
(ユッキーのドラムソロがほとんど無し(T_T)
移動の時にボールもちゃんと投げてなかったし、肩でも痛めたのかと心配に…)

[映像]
Don't be Afraid
(錬成)
Blurry Eyes(入り失敗)
hydeさん
「(会場の)みんなは一つになったけど、オレたちが一つになってなかった(笑)」→やり直し

あなた(hydeさんの頭に羽)


hydeさん、テッちゃんのお色直しが沢山で素晴らしかった~
テッちゃん、めちゃくちゃカッコよし!更に若返ってるし!
ユッキー、ポニーテールで死ぬほどカッコよし! (hydeさんに、ユッキーは会う度髪が伸びてる、って言われてた。「会う度、って、そんな会ってないだろ!?」と心でツッ込む私。)

ケンちゃん…
そのアームバンド、どしたの(・_・?) 区役所のおじさん? その上っ張りみたいなのと中途半端丈の衣装何?過去映像のあと、hydeさんに「別人」「今、チンピラ」とか言われてたし!(「チンピラの方が、もうちょっとそれなりのオシャレしてるし!」←再び、べーべ心の叫び)

ケンちゃんのノリ、イマイチな初日でした。
花道行かないし。あ、テッちゃんも始め元気なかったみたいな…でも目が少しウルウルしてるようにも見えた。 演奏はカッコよかったし、MCも絶好調だったけど、ほとんど花道に行かない。3曲目の後で一人だけ引っ込んじゃうし。いつも元気に駆け回ってくれる印象あるからちょっと心配になっちゃった。(心配性)
hydeさんは花道ギリギリまで何度も行って、
ステージバック席にできるだけ姿を見せようとしてくれたり(MCでもその席について言及。愛があるわぁ(;_;))


もう、
何て言うか…
ラルカジノの初日が私的にアレだったから、
期待しないように期待しないように…と自分に言い聞かせてせいもあり、
オープニングから、もの凄く感動してしまいました。
「うまい!!!!」
って…
(何気に失礼)

まあ、甚だ定番すぎるセトリとか、
ケンちゃんのノリが気になったり(丸いのも気になったり←)
などはありましたが、、
あと、
私の席が、最果てとは言わないまでも、2階スタンドで、遠くて見えないのはまあいいんですが、音がかなり悪い場所、というのもあったけれど、、

3時間以上、23曲?(たぶん)も、
たっぷりやってくれて、
MCも愛溢れる(ように見えた)感じだし、

一応「会えて嬉しいよぉ~~~ありがとぉ~~(;o;)」って、泣いて終われるような、
そんな初日。

以上、大雑把なメモです(ノ . .)ノ

ラルカジノとか、古くはハワイアンシエルなども、ライブ後すぐメモして、でもまだ記事にできる内容じゃないなぁ、、と、UPしなかったら、永遠にUPできなくなったんで、
半端な記事ですがUPしときます。
(ま、私の感想なんて、他人からしたらどーでもいいことですけどねぇ(^。^;))


☆Kさん、○○さん、
コメントありがとうございます!!!嬉しかったです
お返事、じっくりしたく思いますので、申し訳ありませんが今少しお待ち下さいm(__)m

ラニバまであと1日

今回のライヴはバックネットを外してくれるそうですね♪

ヤッターヾ(o´∀`o)ノ

って、
私のチケットって、2階スタンドの最果て的な?席だったりして、
元々バックネット、関係なかったw

でもよかったですね あれ、ほんと邪魔ですもんね。
ネットに指を絡めて、張り付いて観たことあるけど、引きちぎりたくなるよね(笑)


当然のごとく、今、全気持ちがラニバに向いているというのに、
VAMPSさんからチケット発送メール来るわ、ディクトの会報来るわで、困っちゃうな~
それなのに、
いつもならすぐ開封せずにしばらく熟成させとく(そしてその内忘れて、だいぶ経った後に発見する場合もある)その会報を、なぜか即開けてしまった。

ハイドさんが、何かラルクに関すること、ラニバに関することをおっしゃっていないか探している自分。VAMPSさんの会報なのに、期待するものが変

CALLINGのPVに関する個所を拾い読みしたら、
ハイドさんはいつもはPVに関してこだわりが凄くて、絵コンテ描くくらい(!!)なのに、
今回はあーだこーだ言わずに監督にお任せしたそうで、、、
!!!(゚∀゚*)
だから、あんなにも私好みに仕上がったんだ!!←
(ごめんなさい、ハイドさん(;´д`) 私、INSIDE OF ME とか THE JOLLY ROGER とか、AHEADのPVがあまり好きではないのです。)

ハイドさんがおっしゃるPVの見所は・・・ って、そこまで会報の内容を書いてはまずいですかね?
私がこのPVについて熱く語った時の記事に、その"見所"付近の画像あります。笑

ま、それは置いといて、
今度リリースされるニューアルバムに関するインタビューも拾い読みしたら、
ラルクのこと、ちょっと出てきた((´∀`*))
その辺りのくだり、大変興味深かった。
そりゃ、ラルクで「クリーンな声」出せなかったら、私ら「がっかり」するわよ~ てか、がっかりどころじゃないですね。歪んだ声もクリーンな声も、どちらもあるのがラルク。クリーンな声がなかったら、それはもはや「ラルク」ではない。(言い切った)

少し話がそれますが、
先日妹が、「ラルクの凄い所は・・・」とラルク語り(笑)を始めて、
私「凄い所は何?」
妹「似てる曲が一つもないところ
私「そうだよねそうだよね!!! 私、夕べ寝る前に"ラルクって、曲にバラエティがあって似た曲がなくて凄いよなぁ・・・"って思ってたんだよ~」(この人、寝る前に何を考えているんでしょお~(;´∀`))
妹「そうなんだよね!! ラルク以外にも好きなバンドはあるけど、やっぱりどこか似ていて同じ匂いのする曲が多いというか。。。それがダメってわけじゃ決してなくて、それはそれでいいんだけど、、、ラルクはそれがないのが凄い 」
私「ワカル~!!!!」

と、めっちゃ盛り上がった。

ラルクバカな姉妹。笑

その前夜私は、 CALLINGのPVをブログで語ったら、『DAYBREAK'S BELL』のPVとか見たくなって、ラルクのPVを新旧色々と見てしまって、
こんなにガラリと違う曲&ガラリと雰囲気の違うビジュアルのオンパレードって凄すぎる。。。 と改めて感動してしまって。
ま、今さらですけど┐(´ー`)┌

この会話で言うところの「同じ匂いのする曲で統一されたアルバム作り」をHYDEさんはVAMPSで目指しているのかな、って感じですね。それはそれで結構なことだと思われます。ラルクのBUTTERFLYなんか、統一もへったくれもないアルバムですからね(そこがまた好き💛) たまにはコンセプチュアルなラルクのアルバムも聴いてみたい気もします。

閑話休題。

という訳で、ディクトの会報中でハイドさんがおっしゃるには、
ライヴの度に歌が上手になっているから、次のラルクのライヴが一番上手になっていると思う
とのことで、
うわぁ~~~~~
これはもう否が応でも期待しちゃいますよ、ハイドさん!!!
力強い声、美しい声、切なげな声、歪んだカッコイイ声、そしてもちろんエロ全開の声、
期待してます!!!
もちろん、声だけじゃなくヴィジュアル的にも!!!! 
MSGから国立へ続く最高に神々しく麗しかった美hydeの再臨、そして、味スタの意味不明に激エロなティー〇ビ全開hydeを上回るエロ度をよろしくお願いします

あ~会報拾い読みしてよかったぁ(⊃∀`)



そんな、Vamps Times Vol.32が届いた昨日、
こちらも届いていました
DSC04660.jpg
リストバンドとらるくつした
よかった!ライヴで身に付けられる~(人´∀`)

あとは、ロッピ限定のTシャツとかリラックマコラボのクリアファイルとか色々注文したけど、
(あれこれ言ってたけど、結局あのTシャツを注文したw)
届くのはライヴ後

リラックマのタオルも欲しいんだけど、さすがにタオルは会場で使いたいので、
当日がんばるつもり~
(たぶんがんばりが足らずに、ソールドアウトな気がするけど・・・)
会場限定のTシャツもシンプルでいいな~と思うけど、
きっとあっという間に売り切れだろうなぁ

こちらは、届いた箱に同封されていたパンフレットと、ローソンで貰って来たリーフレットなど↓↓
DSC04659.jpg

DSC04657.jpg

ここ数年はメンバーそれぞれがソロで活動を行うなかで存在感をアピールすることもあるが、やはり4人揃ったときの爆発力こそL'Arc~en~Ciel 最大の魅力。2011年の20周年記念2Daysライヴでは悪天候のなかでも壮大なスケールのライヴでファンを沸かせ、海外6都市でのライヴビューイングも---

中々にラルヲタ心を掴む記事です。

週末のお天気が怪しく、特に日曜は雨の予報が出ていますが、
今回は久方ぶりの屋内屋根ありライヴ(つД`)
グッズ売り場に並んだり入退場の際は、傘があったりで大変だと思いますが、
土砂降りの味スタを乗り越えた私らラルヲタには、どうってことありませんわ~(´∀`@)ノ
あとは交通機関に影響さえなければオッケーですよねd(・ω・*)


あ、そういえば例のステージバック席、売れたのかなぁ?
ちまたで「Lies and Truth席」とか言われているとか?笑
素晴らしいセンス  ♪君が見え~なくて~ 見え~なくて~
(σД`。)

あ、そうだ、これこれ! かわいいと思わない? 靴下についてた帯。
DSC04661.jpg
愛しくて捨てられない(⊃∀`)

ステージバック席とか

ヤフーのトップページに、「あなたへのおすすめ」が出ますよね。
今日、それをふと見たら、

ドッキ━━━━━━━━ン(*゚∀゚)≡

サングラスをかけた愛しのハイドさんのお写真が!!!

えっ!? なななななんで!?(゚∀゚*)ドキドキ

そのタイトルは、
「『大阪王将』の“ふわとろ天津飯”、メニュー名変更はhydeの影響か」

はい?
王将??(*゚∀゚)
なぜ、そのようなおよそハイドさん(のパブリックイメージ)らしくないお店との組み合わせと思いましたが、
読んで笑った~
私が前々記事に取り上げている"さしめし"からの話でした。

あの記事書いた後、結局まださしめしの続きを見てなかったんだけど、(え)
大阪王将の話題が出てたのね(´∀`@)
要約すると、
ハイドさんがよく頼んでいた大阪王将の天津丼を、上京後に東京の店舗で頼んだら、卵が固かったので、毎回半熟でとリクエストしていたら、ある日メニューが「ふわとろ天津丼」に変わった、リクエストしなくてもふわとろになった、変わったのはオレのせいである的発言があったらしく、
週刊女性PRIMEが「大阪王将」に直撃取材したというのです!! 
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
わざわざ聞くとはおかしすぎる!!
この記者、絶対ハイヲタだ。(決めつけ)

王将の広報部によると、単にメニューを一新した一環だったので、偶然だったとのこと。笑
取材者は、そのことをまたハイドさんの事務所に問い合わせる、とか、どんだけハイヲタなのよ(⊃∀`)

そして、結局こうオチます。↓↓↓
「けれど、そこはスーパースターのhyde。転んでもただでは起きない。

 前出の広報担当者いわく、

「放送後、多くの女性のお客様にSNSで反響をいただいていますね。もともと天津飯は量がありまして、女性ひとりではあまり注文されない商品なんです。そこをあえて頼まれるというのは、やはりhydeさんの影響かなと」


や、別にハイドさん、転んでないし! というツッコミは置いといて、
ハイドさんのお蔭で注文が増えているっていうことみたいで、
さすがはハイドさんですぅぅぅぅ(●´ω`●)フフフ 私も一度は食べてみたいですね


とか言って、天津丼で盛り上がってる場合じゃないですよ!(自分で書いておいて)
もうラニバがすぐそこじゃないですか((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

なんか前代未聞のスゴイ席の発売が発表されてましたね

その名もステージバック席 
「ステージの裏側の何も見えない場所で 」とか書いてあるけど、
何かしら、むしろオイシイモノがチラッとくらいは見えたりするんじゃ? と、ちょっと思ったけど、

※ステージ、メンバーもまったくご覧いただけません。

チーン(゜-゜)  「全く」って念を押されてる。 ほんとに何も見えないんだ。 

さすがにチケット代は4500円と、リーズナブルではありますが、、、
まったく何も見えない席。。。
ファンの気持ちに付け込んで、そんな席まで売るのか・・・
でも、それでもいいから、ドームで25周年L'Anniversaryをお祝いしたいっていう、
熱きラルク魂の人たちがいるってことだよね(´;ω;`)
私も、、
もしまだチケットが取れていなかったら、
このチケットを申し込んでいたのかもしれない、
そして、ゲットできたら喜びの涙を流しながら、この「何も見えない席」のチケットを握りしめドームへ、、、、
などと思い、涙滲んだ。

でもさー、冷静に考えたらこの段階でチケット取れてない方は、とっくにライビュにシフトしてるのでは、、、って気もするんだけど(;´∀`)売れ行きどうなるんでしょね?

さらに冷静に考えたら、
「ステージバック席」じゃなくて、「バックステージ席 20000円」はどうだろうか、、、と思いつく。

"ステージも、ステージ上のメンバーも全く見えませんが、 ステージ袖または楽屋のメンバーが見えるお席です。
メンバーの着替えを手伝っていただく場合があります"


きゃ~~~~(/∀\*)  なんというオイシイ席!!!(゚ー,゚*)ジュルルル・・・
こ、これは!! 20000円でも安いですね!!!
(どこが冷静なんだか) 

そんなこんなで、、、毎日毎日、何か落ち着きません(><。)
ワクワク感がハンパなくて、苦しいです、、、
セトリにもラルクにも期待しすぎないよう、、、自分に言い聞かせてます←

この、ライブを待っている時が一番幸せな気がする。
これからツアーが始まる、っていうケースならいざ知らず、
たった2回の公演。
始まったら、もう終わっちゃうよ(´;ω;`)
だからまだ始まらないで欲しい・・
そんな気持ち。。。



VAMPS 「CALLING」PV

LE-CIELチケが届き始めて、各種先行のチケット発券も始まっているようですが、
みなさんのチケ運(席運)はいかがでしょうか|*゚ー゚)ノ
私はLE-CIELチケ、関係なし!!!!! 一般先行のチケットもまだ全部は手元にありませんが、
もう席なんかどうこう言う場合じゃないので、チケットが手にできればそれでよし

毎晩深夜、ラルク公式25h特設サイトmisson1にアクセスしては、
Dearest Loveに投票する日々を送り、
ラニバに向けて盛り上がっていますo(〃^▽^〃)o

心はドームのことでいっぱい
な、はず、だったのですが、
今日はVAMPSさんの新曲について書きたいと思います。
「何言っとんじゃ! 今はラルク以外はスルーじゃヽ(`Д´)ノ」
という方は、以下の記述もどうぞスルーでよろしくd(・ω・*)



「CALLING」
この曲の構成は、簡単に言うと、

Aメロ → サビ → Aメロ → サビ → Bメロ → サビ → サビ

という感じだと思うのですが、
初めてサビだけを聞いた時は、
あっ 好みかも(゚∀゚*)」 と思いました。
そして、
Aメロのほんのサワリだけをネットで見た(聴いた)時には、
ハイドさん、声、歪ませ過ぎ・・・ 出だしからそんな激しく歪ませなくても~(≧ω≦) 
 しかも、ハイドさんのヴィジュアルが好みじゃない。」
という印象を抱きました。
私にはハード過ぎる。

この「CALLING」のハイドさんは、短い金髪で、ちょっと怖めのメイク。
これです↓
DSC04654.jpg
うっうっ(´;ω;`)
私好みの、長めのダークヘアのナチュナルメイクとは対極です。
顔にかかるサラサラの髪を掻き上げたり、
振り乱したりするハイドさんが私の大好物ゲヘヘヽ(°▽、°)ノへ

なので、ちょっとがっかりしました。

だがしかし!!!

PVをフルで視聴したならば・・・

私の目は画面にくぎ付けに。。。。

(((((゜Д゜))))))な、なんだ、コレは・・・!!!!

楽曲・ハイドさんの歌唱・映像に、ハートを鷲摑みされました。

初めは"歪ませ過ぎ"と感じたハイドさんの声が、
もう、ここはこれしか、、、こう歌うしかないんだ!というはまり具合で、
映像の中のハイドさんも、
ここはこのヴィジュアルでしかダメなんだ!
ここで長めの髪を振り乱して、というのはなんか違う、、、と思わせられ、
さらに、
いつもは、ラルクにしろVAMPSさんにしろ、そのPVに美女が主人公のように登場すると、「要らん(-_-;)」と思うのが常で、
オンナなんかより、私はメンバーが見たいのよ(`・ω・´)=3
てか、
"超絶美人"(=hyde)がメンバーにいるのに、
なんで他の美人を見なきゃならんのだね?
 (´・ω・`)ノ
さっぱり意味がわからん(『DAYBREAK'S BELL』とか!!!)
と思っちゃうのですが、
今回は全く違いました。
この女性からも目が離せない。。。
DSC04646.jpg
タダの美女ではない、凄みがあるというか、独特の雰囲気。
そして、ちょっとK.A.Zさんに似てませんか?(似てない、、か)

上記に示した曲構成から言うと、
初めのAメロが終わり、サビが始まる辺りからグイグイ引き込まれて、
2度目のサビの直前 When you open up your eyes. の所から↓ 、サビまでの展開が、何もかも、、、
完璧でした。 
DSC04597.jpg
うおっ!!
なんという目力

そして、ヒロインに向かって I`m calling, calling と激しく歌いかけるハイドさん
DSC04625.jpg 
でもその声はヒロインには届かない
DSC04601.jpg

魂を絞り出すようなハイドさんの歌唱
DSC04623.jpg 

そのハイドさんと対照的に、
激しいギターパフォーマンスしつつも、クールな表情を決して崩さないK.A.Zさん
DSC04656.jpg

進行しているストーリーは、
ハイドさんが人形のボディのある個所(腕とか胸とか)にビジューを埋め込むと、
DSC04634.jpg
グイッ!
DSC04643.jpg
グイグイ!

ヒロインのその部分に激しい痛みが走る
DSC04645.jpg

その痛みの部分のドレスをヒロインが裂くと、
取っ手が現れて
DSC04633.jpg
それを引くと引き出しが出てきて、
中にビジューやロケットが入っていて、
ロケットを開くとハイドさんの写真。(これがかなり謎ですw)
DSC04635.jpg
これを見たヒロインに、ロケットはポイされちゃいます。
「何コレ???」という顔のヒロイン(違うか!笑)
DSC04642.jpg

胸の引き出しの時は、ちょっぴりエロが加味されてます
DSC04649.jpg
おおっ
ポヨンとしたおっ〇いが・・・(゚ー,゚*)\(-_-)バシッ
すみません、、、 これじゃエロオヤジですね( ゚∀゚)・∵ガハッ!!
これ以上見せてくれないんですけどね、チラ見せがいいですね(*´艸)
DSC04648.jpg
で、この胸の引き出しには、
DSC04632.jpg
ビジューがジャラジャラ入ってます

凄いなー この設定。
ドレスもめちゃ素敵なんだよね。
PV全体の色合いも雰囲気があって、その世界観に引き込まれる。
カメラのフォーカスが、時にくっきり、時にぼかされて、なんとも言えない不思議感がある。

そして、ヒロインは全てのビジューをバラバラと取り出して、
空になった引き出しを閉め、
物語の舞台である古びた洋館の二階から、階段を軽やかに駆け下りて
開いた扉の向こうへと飛び出して行く。。。
光あふれる(と思われる)戸外へ。
捕らわれた小鳥が飛び去るように。。。
暗い部屋で人形を前にして、一人残されたHYDEさんを後にして。
でもそのHYDEさんの表情は、幽かに、極幽かに微笑んでいるように見える。。。

以上、私のツボを中心に、どんなPVなのかを辿ってみました(●´ω`●)
(一人残されたHYDEさん… あれ?K.A.Zさんは?(゚Д゚≡゚д゚))

♪ I'm calling, calling to you の「to you」のところの音程、ハイドさんの声がめちゃくちゃ好きです。

曲もPVも凄い。私のドツボ。

K.A.Zさん、素晴らしい曲をありがとうございます。。。
歌詞も、calling calling と繰り返し言ってるだけな感じでいいです。(何失礼なことを・・・)
だってベーベの英語力じゃ聴き取れないんだもん(開き直り)
もちろん歌詞を読むと、そういうこと歌ってるのか~ と思うけど、
歌詞があまりわからなくても、サビのところだけなんとなくわかれば、この曲はそれでもいいのかな、って気がします。
もっと言えば、I'm calling.   calling, calling to you のところに、ハイドさんの魂の叫びが込められているのを感じればいいのです。(勝手なことをw)
とにかく、
猛烈ヘビロテしてしまってます。
ていうか、
困ったなー
只今、絶賛ラルクモード中!! なのに、
スルーできなかったじゃん!
ハイドさんたら、こんなシングルを出してくるなんてヒドイよ(TへT)

さしめし~♪ 赤西仁さん×ハイドさん

ヤフーニュースに出てましたよ~~
赤西仁×hyde、LINE LIVE“さしめし”2ショットに反響「黒歴史、目に焼き付けました」

さしめし。
虹友さんにお聞きしてはいたのですが、
リアルタイムでは見られませんでした(≧ω≦)

と言いますか、
「さしめし」ってよくわかってなくて・・・
"あ~~なんか、前にテッちゃんが出たことあるネットの番組。。。?"
みたいな認識。すみませんm(_ _)m
度々ブログにも書いていますが、今時のことを全然わかってない人間なので(σД`。)
んで、
虹友さんからいただいた赤西仁さんとのツーショットのハイドさんが、
なんだか怖いし、不健康でお疲れな感じで、、、
いえ、不健康な感じはそれはそれでいいんですけど、、、REALIVEの目の周りが黒いハイドさんとか好物ですし(*´艸)
でもそういう感じとは違ってて・・・

わーー!!??ハイドさん!Σ(゜д゜lll)
そのお姿は一体どうされたのですか!??(゚Д゚;≡;゚д゚)ノシ  
VAMPSさんのアルバムの産みの苦しみでおやつれになっておられるのですか!? 
ライヴで乙女の生き血を吸ってないからですか!?
東京ドームでは、舞台に上がる女優のように美しく変身して、
あっと息をのむようなお姿で降臨してくださるのですよね!!!???

と思っていたのですが、、、
次に頂いた写真(同じく赤西さんとのツーショット)のハイドさんはナチュラルな感じで素敵で(人´∀`)
そのまた次にいただいたものは、、、めっちゃかわゆくて(*´Д`*)
あ~~こんなハイドさんが見たい~~(*´Д`*)
ってなりましたっ(≧ω≦)b
(欲を言えば、短髪の金髪じゃなくて、長めのダークカラーがいいんですけど…)


それから遅ればせながら、夕べその「さしめし」を実際見ましたら、
イヤン(ノ∀`*)ノシハイドさんたら、素敵~・ ゚・。* +゚。・
ハイドさんたら、可愛い~・ ゚・。* +゚。
オトナな雰囲気と、まったりとした口調と、長い袖口から覗く指先・・・ ウハーたまらん(*´Д`*)

ハイドさんのゆる~~い感じがよく出ているステキな番組~(●´ω`●)
赤西さんとのトークもテンポ?リズム?が合ってる感じ♪

でも全部見てる時間がなかったので、見たのはサワリ10分くらいだけ。。。
バックに新曲「CALLING 」が流れてたりして、レコーディングのお話もされていたので、
VAMPSさんのプロモで出たのかなぁ、って感じでしたけど、
全部見たら違うのかも?
ラルクのこととか、25周年のこととか言ってくれてたら嬉しいんだけど。
ていうか、
ハイドさんの口から「ラルク」という言葉が聴けるだけでも、それだけでも、、、きっと幸せな気持ちになれる気がするんだよ。。。(´;ω;`)

まだご覧になってない方は是非→ さしめし特番 HYDE×赤西仁

そう言えば「CALLING 」のPV見ました~
それについては、別記事にします。

あ、VAMPSさんの新曲と言えば、こんな記事も見つけました
 HYDE生出演ラジオでVAMPSの新曲を初OA

明日のFM802で、
「UNDERWORLD」の中の一曲が流れるそうです
新曲はもちろんのこと、コメントじゃなくて生出演みたいなので、
ハイドさんの生声を是非聴きたいけど、
時間的にどうでしょうか(>_<)何時ごろに出るとか判ればいいのになぁ

ラルックマ~♪

L'Arc~en~Cielとリラックマがコラボした「L'Arkkuma」誕生

ぎゃ~~~~!!!!
リラックマ×ラルクの公式コラボ!!!!
長年の夢がついに実現しましたよ~~~ヾ(*´∀`*)ノ  

願い続けていると叶うんですね(⊃∀`)

なんかね、漠然と「コラボ、コラボ!!」って思っていただけで具体的なイメージはなかったんだけど、
でも、
なんかね、
思ってたのとちょっと違った( ゚∀゚)

まさか、メンバー全員がリラックマとコリラックマになって登場とはww

リラックマのことは、たま~にこのブログに登場してるんだけど、
元はと言えば、虹友さんとご一緒したシアキス名古屋で洗脳され始めたのが、"リラックマと私"との出会い。
お会いする度に洗脳されてた気がする・・・・
一緒にリラックマのプリクラ撮ったりとか。。。
(この私がプリクラ…(/ \*) )

そしてそれ以来、遠征先でご当地リラックマを買ったり、
ファンシーショップでリラックマの文房具とか買ったり、
ローソンでシール集めて、カップやお皿などに引き換えたり、
ミスドでドーナツ沢山買って、ポーチとかブランケット貰ったり、、、
あ、小僧寿司で予約するとカップが当たる、とかいうのもあったなぁ~(゚ー゚*)
(かなり)イイ歳をした女のバッグの中に、リラックマのポーチが入ってるとか、どうかな・・・と思ったりもするんだけど、だって可愛いんだもん(≧ω≦)

そう言えば、一昨日もローソンに行ったら、
対象のお菓子を3つ買うとリラックマのクリアホルダーが貰えるというのをやっていたので、
つい買ってしまったのだ(´∀`;)ノ だってめちゃめちゃカワイイんだものぉ(⊃∀`)
それがコレ
DSC04566.jpg
ね!! カワ(・∀・)イイ!!でしょ!!!
私としては、こういう中にさりげなくメンバーがいるとか、そういう感じのコラボのイメージでしたが、
でもリラックマになったメンバー(いや、あれはリラックマがラルクコスをしているのだろうか??)が、むちゃくちゃ可愛いので、もう買うしかないです(´Д`) 
800円のクリアホルダー・・・ 買うしかないです・・・

あとは、タオルとぬいぐるみ、かなぁ(●´ω`●) (全部じゃん)

プロフィール

べーべ

Author:べーべ
ラルクファン歴13年
LE-CIEL歴12年ほど
短いと思っていたがそろそろ中堅?
いや、まだまだだ!
この世で一番好きな曲は「いばらの涙」
ラルヲタ腐女子さんのブログ巡りが趣味♪
でしたが、最近ネットから遠ざかりがち(>_<)
コメント・トラバ大歓迎です(´∀`@)ノ
どうぞよろしく♪♪♪

初めての方はこちらをご覧下さい→◆初めてご訪問して下さった方へのメッセージ

カテゴリー

translation

English
♥. ♠. ♣Alice

教えて♪ラルクファンのあなたのコト

★投票して下さった方へ★                  アンケートにご協力頂き本当にありがとうございました。・゚・(ノд`*)゚。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚ 結果レポート近日掲載予定です。 次のアンケートも是非よろしくお願いしますm(_ _)m

最近の記事

最近のコメント

記事一覧を見る

全ての記事を表示する

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

archive

私の生L'7

L'Arc~en~Ciel
TOUR 2008 L'7~Trans ASIA via PARIS~
◆5/9 パリ ルゥ ゼニット アリーナ
◆5/31 東京ドーム
◆6/1 東京ドーム
◆6/3 東京ドーム
◆6/7 大阪 京セラドーム
◆6/8 大阪 京セラドーム

私の生シアキス

その他の生ラルク・生ソロ

2004年
◆SMILE TOUR 2004
・6/12 大阪城ホール ・6/26 代々木
2005年
◆鋼の錬金術師 前夜祭
・7/22 国際フォーラム
◆AWAKE TOUR 2005
・8/27 ・8/28 ・8/31 代々木
◆ASIALIVE 2005
・9/24 ・9/25 東京ドーム
2006年
◆HYDE TOUR 2006 FAITH
・8/19 大阪城ホール
◆L'Anniversary Live
・11/25 ・11/26 東京ドーム
2007年
◆Are you ready? 2007   またハートに火をつけろ!
・7/12 函館市民会館
・8/26 富士急ハイランド
コニファーフォレスト
◆シアキス は上記別枠
2008年
◆シアキス・L'7 は上記別枠
◆VAMPS LIVE 2008
・10/21 ・10/22 ZEPP東京
◆RED RIBBON LIVE2008(HYDE)
・11/29 SHIBUYA-AX 
2009年
◆VAMPS LIVE 2009
・6/26・7/2 ZEPP東京
・9/2  ・9/4 日本武道館
◆Ken TOUR 2009 “LIVE IN PHYSICAL”
・7/15 
・7/16 新木場STUDIO COAST
◆Ken LIVE in TOKYO
・12/19 JCBホール
2010年
◆VAMPS LIVE 2010 BEAST
・7/3 ・7/6 ・9/8 
・9/12 ZEPP東京 
・12/4・12/7 代々木 
◆TETSUYA FIRST TOUR 2010   ルーレットを回せ!
・8/4 SHIBUYA-AX
◆Ken TOUR 2010 “Hey! Join The Party!”
・10/6 川崎CLUB CITTA'
・11/6 横浜国立大学常盤祭
・11/11 JCBホール
◆VAMPS HALLOWEEN PARTY 2010
・10/30 幕張メッセ
2011年
◆20thL'Anniversary Starting Live
L'A HAPPY NEW YEAR!
・1/1 幕張メッセ
◆TETSUYA TOUR 2011「COME ON! FEEL THE LIGHT!」
・1/13 Zepp東京
・2/13 渋谷C.C.Lemon ホール
◆20thL'Anniversary Live
・5/28 ・5/29 味の素スタジアム
◆20thL'Anniversary TOUR
・9/10 ・9/11 さいたまスーパーアリーナ
・9/17 ・9/18 マリンメッセ福岡
・10/1 ・10/2 北海きたえーる(札幌)
・11/2 ・11/3 日本ガイシホール 名古屋
・12/3 ・12/4 京セラドーム 大阪
◆テレビ朝日ドリームフェスティバル2011
・9/23 日本武道館
◆VAMPS HALLOWEEN PARTY 2011
・10/22 幕張メッセ
2012年
◆HYDE ROENTGEN NIGHT
・1/29 苗場ブリザーディウム
◆LE-CIEL会員限定ライヴ
・2/22 横浜アリーナ
◆L'Arc~en~Ciel WORLD TOUR 2012
・3/25 MADISON SQUARE GARDEN NYC
・4/14 LE ZENITH LA VILLETTE PARIS
◆L'Arc~en~Ciel WORLD TOUR 2012 THE FINAL
・5/12 ・5/13 日産スタジアム
・5/19 ・5/20 大阪
 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 野外特設ステージ
・5/26 ・5/27 国立競技場
◆L'Arc~en~Ciel 20thL'Anniversary Year Live in Hawaii
・5/31 ホノルル ワイキキシェル
◆LE-CIEL Presents
ハワイ アン シエル Special Live
・6/1 ホノルル ワイキキシェル
◆VAMPS LIVE 2012
・7/14 ・9/16 ZEPP東京 
◆a-nation musicweek ROCK NATION(VAMPS)
・8/12 代々木
◆TETSUYA LIVE 2012 “THANK YOU”
・10/2 ・10/3 渋谷公会堂
◆VAMPS HALLOWEEN PARTY 2012
・10/26 ・10/28 幕張メッセ
2013年
◆Ken Special Live ~ After Party set ~
・5/24 act*square(恵比寿)
◆VAMPS LIVE 2013
・6/28 ・7/2 ZEPP DIVERCITY TOKYO
・9/4(VAMPADDICT ONLY) Zepp東京
・9/17 ・9/18  Zepp東京
◆VAMPS HALLOWEEN PARTY 2013
・10/27 幕張メッセ
◆MUSIC FOR ALL,ALL FOR ONE 2013(VAMPS)
・12/22 代々木
2014年
◆geek sleep sheep(yukihiro) 
・1/29 EX THEATER ROPPONGI (六本木)
◆U-EXPRESS LIVE 2014(VAMPS)
・3/1 さいたまスーパーアリーナ
◆L'Arc~en~Ciel LIVE 2014 at 国立競技場
・3/21 ・3/22
◆SAYONARA国立競技場FINAL WEEK JAPAN NIGHT DAY2
・5/29 
◆VAMPS LIVE 2014: LONDON PRE-LIVE
・6/6(17:00) Zepp東京
◆geek sleep sheep presents 「confusion bedroom vol.3」(yukihiro) 
・10/3 LIQUIDROOM(恵比寿)
◆VAMPS HALLOWEEN PARTY 2014
・10/19 幕張メッセ
2015年
◆VAMPS LIVE XIV XV
・1/13・1/17・1/20
・1/25 Zepp東京
◆VAMPARK FEST
・2/18 ・2/19       日本武道館
◆VAMPS LIVE 2015 "BLOODSUCKERS"Arena Tour's
・5/30 さいたまスーパーアリーナ
◆VAMPS LIVE XV Beast Party
・8/23 幕張海浜公園内BEACH STAGE
◆L'Arc~en~Ciel LIVE 2015
L'ArCASINO
・9/21 ・9/22 大阪
 夢洲 野外特設会場
◆TETSUYA LIVE 2015 "THANK YOU"
・10/4 Zepp Diver City Tokyo
◆VAMPS HALLOWEEN PARTY 2015
・10/23 ・10/24 幕張メッセ
◆VAMPS LIVE
XV XVI JOINT666
・11/13 ・11/15 ZEPP東京
2016年
◆MAVERICK DC presents DOUBLE HEADLINE TOUR 2016 「M.A.D」(ゲスト:Ken)
・1/23 三郷市文化会館
・3/31 LIQUIDROOM(恵比寿)
◆TETSUYA LIVE TOUR 2016「THANK YOU」
・10/3 赤坂 BLITZ
◆VAMPS LIVE 2016 追加公演 -ACOUSTIC DAY-※ライブビューイング
・9/20
◆VAMPS HALLOWEEN PARTY 2016
・10/28 幕張メッセ

FC2カウンター

リンク  

残念なことに、休止中の方が多いです(TωT)

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード